LAVAの持ち物は?無料体験時と契約後に必要なものをチェック!

※アフィリエイト広告を利用しています

LAVA(ラバ)気になってるんだけど、通うのに持ち物多いのかな?

ちょこ

必須な物もあるけど、レンタルやオプションを使えば持ち物を減らせるよ!

LAVA(ラバ)いいなって思ってるあなた。

ホットヨガをするのに持ち物って何が必要なのか気になりますよね。

LAVA(ラバ)では自分で持っていかなきゃ行けない物もあるけど、無料レンタルや有料レンタル、オプション契約をすることで持参しなくてもいいものがたくさんあります

今回は実際にLAVA(ラバ)に通っている私が、基本の持ち物から通ってみてわかった持参したほうがいいものまで紹介します。

ご自身が思ってるより手軽に通えるかもしれないので、ぜひ最後まで読んでみてください♪

2月末までお得な入会キャンペーン中

公式サイトはこちら

目次

LAVA(ラバ)の契約後の持ち物

ではまずはLAVAと契約して入会後に通うときの持ち物から確認します。

サクッとポイントだけまとめるとこちら。

  • ヨガウエア、替えの下着、ヨガラグは必須
  • 体験時に入会すると水素水とタオルレンタルは無料でついてくる
  • ヨガマットは無料レンタルもあるけど、持参する人も多い
  • 最低限のアメニティあり

次から詳しく見て行きます。

LAVAの基本の持ち物

LAVAの公式サイトで紹介されている持ち物は以下の通り。

  • 運動ができる服装(Tシャツやスパッツなど)
  • ミネラルウォーター(1リットル以上)
  • 替えの下着
  • シャワー用のタオル
  • 汗拭き用フェイスタオル

なんだけど、実際はヨガマットの上に敷くラグも無料レンタルはないので持参が必要です。

ヨガマットは自分のマットを持ち込んでもいいし、無料レンタルのマットを使用してもOK

LAVAでは割と多くの人がマイマットを持っていて、家から持ってきてるみたいです。

ただし、LAVA用のマットじゃないものを持ち込むときには注意点があるので、マイマットを持っていこうと思ってる人は「LAVAにヨガマットを持ち込みできる?サイズや何ミリの厚さがOKかチェック!」という記事を参考にしてみてください。

無料体験時入会でついてくるオプション

持ち物がたくさんあるように感じるけど、体験時に入会すると通常プランにタオルセットのレンタルや水素水が飲めるオプションが付いてくるキャンペーンをやってるときがあります。

  • 水素水
  • タオルセット(フェイスタオル1枚+バスタオル1枚)

体験時にキャンペーンをやってるかは、実際に体験をするときに確認をお願いします。

LAVA公式サイトでの確認はこちらから

これは体験時に契約した期間中はずっと付いてきます。

水とタオルを持って行かなくていいだけでもかなりラクですよね!

ちょこ

この2つは契約期間更新するときも自腹でオプションつけたいやつ!

スターターセットで揃えるのもあり

LAVAでは新規入会者向けにスターターセットというヨガグッズのセットが販売されています

キャンペーン中に入会すれば水素水やバスタオルは無料でスタジオで提供してくれるし、ヨガマットはも無料レンタル分があります。

マットは無料で借りれるけど、数が十分にないということもありマイマット派の人も多いのも確か。

レンタルマットについては「LAVAのレンタルマットについて解説!持参と貸し出しを比較したメリットデメリット」という記事で紹介してるので、詳しくはそちらをご覧ください。

さらにヨガマットの上に敷くラグは持参必須です。

LAVAに通うのに「いろいろ自分で持っていかなきゃいけない物もあるんだな・・・」って思った人は、LAVA入会者限定のスターセットで揃えるとお得。

基本的なセットは以下の通り。

  • マット
  • ラグ
  • マットケース
  • LAVAスタイル
  • エッセンシャルバーム
  • ヨギッシュ

マット、ラグ、マットケースの他に温感ジェルや滝汗バーム、消臭・除菌・抗菌スプレーもセットになっています。

LAVA公式サイトでは上記のセットが出てたけど、私が入会するときはウエアもセットになったものもあったので、その時々でいろんなセットがあるみたい。

体験のときにスタッフさんから紹介されると思うので、どんなものがあるかじっくり見てみてください。

LAVA公式サイトでの確認はこちらから

ちょこ

LAVAのヨガマットは一般的な物より小さいから、自分のマットを使いたい人はスターターセットで揃えちゃうとお得だよ!!

無料アメニティについて

LAVAの更衣室にはアメニティが置いてあります。

  • 化粧水
  • コットン
  • 綿棒
  • 手洗いメイク落とし兼用クレンジング
  • ドライヤー

必要最低限はあるので、他にも必要なものがあれば持っていきましょう。

メイク落としは洗面台に手洗い兼用として置いてあるので、ナチュラルメイクの人はこれでもいいかも。

ちょこ

アメニティじゃないけど、ReFaのシャワーヘッドのシャワーブースも1個あるよ!私が通ってる店舗じゃなくてもあると思う!

通ってみてわかったあるといいもの

私がLAVAに通って行く中で持って行ったほうがいいと思ったものは以下の通り。

  • ヘアゴム
  • メイク道具
  • メイク落とし
  • スキンケア用品
  • 濡れたものを入れる袋
  • シャンプー、コンディショナー

私は長めのボブなんですけど、下を向くポーズのときにサイドの髪が邪魔になるのでヘアゴムを使用しています。

それから、お出かけするときはメイク道具も持って行きます。

ホットヨガではけっこう汗をたくさんかくので、クレンジングでしっかり落としてからレッスンを受けるのがおすすめ

スキンケア用品は、化粧水は置いてあるものの自分のお肌との相性があまりよくないので化粧水・美容液・乳液を持参することにしました。

また、汗をかいたウエアやラグを入れて持ち帰る袋も必須

あとはシャワーで髪を洗うなら、シャンプー類は置いてないので自分で持っていきましょう。

ちょこ

濡れたものを入れる袋だけは全員におすすめするよ!

月額プランで預けられるもの

LAVAではマイマット派の人も自分のマットを店舗に預けられるプランや、ロッカー1個をマイロッカーとしてキープできるプランがあります。

  • マットキープ
  • ロッカーキープ

マイマットを使いたいけど、毎回持参するのが面倒な人は預けちゃいましょう。

ロッカーについては、毎回違う場所が嫌な人や不便な場所になるのが嫌な人はマンスリーでキープしてもいいかもですね。

どちらも有料プランです。

こちらはキャンペーン中でも水素水やタオルと違って入会時のプランで自動についてくるものではないので、追加料金が必要になります。

ちょこ

マットキープは使ってる人がちょこちょこいるよ!

有料レンタル品

以下は公式サイトに載っているレンタルや購入できるものです。

バスタオルレンタル:210円(税込)
フェイスタオルレンタル:110円(税込)
LAVAウォーター
※軽減税率が適用されます。
1L:240円(税込)
500ml:140円(税込)
レンタルウェア上下各410円(税込)
レンタルラグ310円(税込)
レッスンセット
・レンタルバスタオル・レンタルフェイスタオル・LAVAウォーター(1L)・レンタルウェア(上下)
600円(税込)/セット
レッスンセット
+レンタルラグ・レンタルバスタオル・レンタルフェイスタオル・LAVAウォーター(1L)・レンタルウェア(上下)・レンタルラグ
800円(税込)/セット
靴下(マシンピラティス用・トランポリン用)200円(税込)
バーネス用グローブ310円(税込)
バーネス用シューズ310円(税込)
バーネス用グローブ&シューズセット510円(税込)
サーキット用シューズ
※ラパーク成東店のみ(初回は無料)
410円(税込)
出典:LAVA公式サイト

毎回レンタルするのはもったいないので、最低でもヨガウエアやラグは持って行きましょう。

レンタルする場合、800円のセットならLAVAでのホットヨガに必要な着る物も使う物も全部揃ってます!

急に時間が空いて行けるってなっても予約さえ取れればOK♪

ちょこ

全部レンタルでもレッスンは受けられる!

LAVA公式サイトでの確認はこちらから

LAVA(ラバ)無料体験時の持ち物

ここからは無料体験するときの持ち物を確認します。

無料体験時の無料レンタル品

無料体験のときは無料でレンタルできるものがあります

  • ウェア上下
  • 汗拭き用のフェイスタオル
  • 常温の水1リットル
  • シャワー用バスタオル

もちろんヨガマットやヨガラグもレンタルできるので、ヨガをするために必要な物は持っていかなくてOK

でもお気に入りのヨガウェアで体験したい人は持って行っても大丈夫。

貸出のウェアは、私のときはブラトップ付きタンクトップとゆるめの7分丈くらいのズボンでした。

ちょこ

基本的にはこの「手ぶらセット」で無料体験できるよ!

念のため「手ぶらでセット」がある体験なのかどうか事前に確認してください

無料体験時の持ち物

無料体験のときは持ち物はありません。

ただし汗をかくので下着は持って行きましょう

貸し出しウェアの上はブラトップ付きなので、替えの下着は下だけで大丈夫。

あとはスキンケア用品も検討してみてください。

ちょこ

ホットヨガ初体験の人は思ってるより汗かいちゃうかも!

契約に必要なもの

無料体験時に入会手続きに必要な物も忘れないようにしましょう。

  • 公的証明書の原本(運転免許証、パスポート、健康保険証、外国人登録証、マイナンバーカードのいずれか)
  • ご本人様名義の口座の金融機関・支店名・口座番号がわかるもの
  • 金融機関届出印
  • 入会金5,000円(税込)⇒当日入会で0円
  • マンスリーメンバー登録金5,000円(税込)⇒当日入会で0円
  • 月会費2ヶ月分
  • 施設使用料2,500円(税込)

※引用元:LAVA公式サイト

LAVA公式サイトでの確認はこちらから

LAVAではクレジットカードで月会費の引き落としができないので、本人名義の銀行口座の登録が必要です。

金融機関届出印についてはサインレスのネット銀行なら不要。

入会キャンペーンをやってるときなんかは、月会費2ヶ月分が当日決済じゃないときがあります。

ちょこ

私のときは施設使用料だけ当日のお支払いだったよ!

さいごに。LAVA(ラバ)の持ち物は必要最低限でもOK!気軽にホットヨガを始めよう

以上、LAVAの持ち物について紹介しました。

  • 無料体験時は替えの下着のみでOK
  • ヨガマットは無料レンタルあり
  • タオル類と水素水はマンスリープランあり
  • ヨガウエアとラグと濡れもの用の袋は必須
  • すべてレンタルでもOK

LAVAに通ってみようかなって思っても、荷物が多いと面倒かもって思っちゃったりしますよね。

私もヨガマットを持って行くのは面倒なので、無料レンタルで乗り切っています。

ヨガウェアとラグは持っていかないとだけど、他の持ち物については1回体験してみて必要そうかどうか考えてみてもいいと思います。

ぜひ気軽に行ってみてください♪

2月末までお得な入会キャンペーン中

公式サイトはこちら

この記事を書いた人

アラフォー突入をきっかけに体についた脂肪をなんとかしないと!と焦り始めセルフエステに興味を持つ。2023年1月からchocoZAPでセルフエステ開始。運動せずに痩せる方法研究してます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次